Support Topics
 サポートトピックス・ 製品全般

製品全般のなぜ? 解決フォーラム

問合せ支援ツール

保守・サポートサービス関連情報


フォーラムエイトの製品サポート窓口に問い合わせる方法として、メール、電話、FAXがありますが、今回はその中から、使用している製品から直接問い合わせのメールを送ることができる「問い合わせ支援ツール」をご紹介します。


図1 「問い合わせ支援ツール」メイン画面

導入するメリット

「問い合わせ支援ツール」はフォーラムエイトが無償で提供している問い合わせ専用のツールです。
問い合わせ支援ツール」を使うことにより、使用している製品やPC環境の情報がフォーラムエイトに送られますので、より的確な調査が可能となり、問題の早期解決が期待されます。

※フォーラムエイトに送られるPC環境情報は当該問い合わせの解決以外の目的に使用されることはありません。
また、「問い合わせ支援ツール」から送られるメールは、フォーラムエイトのシステムで自動的に受け付けられることから、一般のメールソフトから送られるメールやFAXよりも、迅速に処理されるという利点もあります。

基本的な使い方

「問い合わせ支援ツール」を使用するにはプログラムを別途インストールする必要があります。セットアップファイルはフォーラムエイトウェブサイト(ホーム→サポート→製品別サポート→統合環境支援ツール)からダウンロードできますので、まずこちらを取得してインストールしてください。

※未インストールの場合、製品インストールの際に「問い合わせ支援ツール」のインストールの有無の選択があります。
※送信するには、「問い合わせ支援ツール」のメニュー「オプション」-「サーバー」で送信メールサーバー(SMTP)の設定をしておく必要があります。
※2020年8月リリースのVer.3.1.2はSSL通信による送信に対応しています。


「問い合わせ支援ツール」の基本的な使い方は次のとおりです。

  1. 製品を起動します。
  2. 製品メインメニューの「ヘルプ」-「Internet利用による問い合わせ」をクリックします。
    これにより「問い合わせ支援ツール」が起動します。
    ※UC-winシリーズは製品によって起動のしかたが異なります。
    ※Windowsのスタートメニューから単独で起動することもできます。
  3. 「送信元アドレス」(ご自身のメールアドレス)、「件名」、「貴社名」、「担当者のお名前」(ご自身の名前)、「ご連絡先のお電話番号」、「分類」を入力します。
    ※「送信元アドレス」や「貴社名」などの送信者情報は内部に保持されますので、一度入力すれば次回起動時に再入力は不要です。
  4. 本文を入力します。必要に応じてファイル添付、画面キャプチャします。
  5. 「送信」をクリックします。

図2 画面キャプチャした画像

送信エラーが発生したら

送信エラーの原因はいろいろありますが、特にセキュリティソフト(ファイアウォール)によって「問い合わせ支援ツール」の通信がブロックされエラーになることがあります。セキュリティソフト(ファイアウォール)を停止した状態で「問い合わせ支援ツール」の送信ができるようであれば、これがエラーの原因と考えられますので、セキュリティソフト(ファイアウォール)で「問い合わせ支援ツール」の通信を許可する設定に変えてください。




前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '20 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

LOADING