New Products & Service 水工

UC-1 Cloud FRAMEマネージャ

面内荷重・面外荷重・活荷重などに対して、平面骨組みモデル化された任意構造物の断面力、反力、変位を算出するための構造解析プログラム

●新規価格

308,000円(税抜280,000円)

●リリース2022年12月

製品の特長

新たに「UC-1 Cloud FRAMEマネージャ」をリリースしました。先駆けてリリースしている「UC-1 Cloud 自動設計 RC断面計算」とのファイル連携に対応し、RC断面計算で作成した断面データをFRAMEマネージャで使用する登録断面機能、FRAMEマネージャで算出した断面力をRC断面計算用にエクスポートするRC連動機能をサポートしています。


図1 Cloud製品間のファイル連携


本シリーズはインストール不要のWebアプリケーションで、インターネットに接続できる環境があればどこでもご利用いただけます。その他にも、クラウド利用による様々なメリットがあります。
・PCやタブレット等のマルチデバイス、マルチブラウザで快適に利用可能
・ユーザアカウント毎の環境設定に対応し、別々の端末でも同様のサービスが利用可能
・クラウドサーバでデータファイルを管理
・複数ライセンス、マルチユーザでの利用が可能


自動設計

「UC-1 Cloud 自動設計 RC断面計算」では、全ての照査結果がOKとなる配筋量、補強量を自動設定する自動設計機能に対応しています。さらに、登録断面機能、RC連動機能を用いて本製品と連携することにより、FRAMEの断面力結果を用いた自動設計を容易に行えます。また、本製品では構造物のモデル化をサポートする補助機能として、テンプレート生成機能、スケルトンジェネレート機能にも対応しました。



図2 製品連携と自動設計


(1)登録断面機能
 計算した断面データを登録断面データとして保存する機能に対応しました。登録断面データには、断面形状、断面諸量、配筋状態が保存されます。また、1つの登録断面データファイルに複数の断面データを登録することが可能です。本製品では登録断面データのインポート  に対応し、部材断面に使用する断面データを選択できます。
(2)RC連動機能
 本製品で算出した断面力を「UC-1 Cloud 自動設計 RC断面計算」のデータファイルとしてエクスポートする機能に対応しました。連動する部材と荷重ケースを選択することで、断面力ケースを自動生成した「UC-1 Cloud 自動設計 RC断面計算」のデータファイルを新規作成します。さらに、連動部材の断面データに登録断面を使用している場合は、断面形状と配筋状態も引き継がれます。本機能により、FRAMEで算出した断面力を用いてRC断面計算で応力度計算を行う際のモデル化作業を大幅に効率化することが可能です。
(3)解析補助機能
 モデル化をサポートする補助機能として、テンプレート生成機能、スケルトンジェネレート機能に対応しました。テンプレート生成機能では5パターンのテンプレート形状を用意し、寸法や分割数の簡易な入力からモデルの初期形状を自動生成します。スケルトンジェネレート機能では、格点間の直線や放物線、円弧部の部材を簡易な入力により自動生成します。特に、放物線や円弧部の部材は直線近似して入力する必要がありますが、本機能を利用することにより、設定した分割数に従って直線近似された骨組みモデルを容易に作成することが可能です。


図3 断面データの登録(RC断面計算)

図4 複数断面のインポート


補助機能 対応形状
テンプレート 試作形状 / ラーメン橋
ボックスカルバート
トンネル / トラス
スケルトンジェネレート 直線(両端格点)
直線(始端格点+線分長)
放物線 / 円弧

表1 補助機能の対応形状


図5 テンプレート生成


計算仕様

本製品では、UC-1シリーズ「FRAMEマネージャ」と同様に、面内解析、面外解析、IL解析、結果集計機能に対応しています。一般的な構造モデルの他、分布ばね部材、剛域部材、二重格点構造(ばね挿入可)、傾斜支点、連成ばね支点をご利用いただけます。


計算オプション 使用可能な荷重
面内解析 分布荷重、集中荷重、格点集中荷重、温度荷重、プレストレス荷重、支点強制変位
面外解析 分布荷重、集中荷重、格点集中荷重、支点強制変位、プレストレス荷重
IL解析 線荷重、L荷重、T荷重、連行荷重
結果集計 面内解析結果とIL解析結果の足し合わせが可能

表2 計算機能



(Up&Coming '23 新年号掲載)

LOADING