この度、表技協の会員に入会されました
BS松竹東急 をご紹介

最先端表現技術利用推進協会レポート

Vol.40

新会員紹介

BS松竹東急株式会社

所在地 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア3階

https://www.shochiku-tokyu.co.jp

無料総合編成のBS放送局として2022年3月に開局

 BS松竹東急は、2022年3月26日に開局した無料のBS放送局で、全国4千万世帯以上の方が視聴可能となっています。「上質感やワクワク感をお届けします」を編成コンセプトに、①伝統から革新まですべて見せる映画、②誰もが楽しめて親しみやすい歌舞伎・劇場文化、③多彩な作り手とコラボレーションする挑戦的なドラマ、を編成の3本柱とするほか、様々なジャンルのオリジナル番組を制作・放送しています。

松山英樹選手

渋野日向子選手

プロ野球やゴルフのメジャー大会の中継も実施

 昨シーズン、プロ野球で日本一に輝いたオリックス・バファローズの試合を、今シーズンは20試合中継するほか、アメリカで行われるゴルフメジャー大会の全米プロゴルフ(5月)・全米オープンゴルフ(6月)・全米女子オープンゴルフ(7月)の3大会を無料独占生中継いたします。松山英樹選手や渋野日向子選手の活躍を無料放送で見られるのは、BS松竹東急だけです。

松竹グループと東急グループが合併で設立

 BS松竹東急は、2020年7月に、歌舞伎や映画などをメインにエンターテインメントを通じて人々に感動を届けてきた松竹グループと、東京・渋谷の都市開発を中心に人々の豊かな暮らしの基盤を構築してきた東急グループの合弁で設立。さらに、2022年8月には、総合不動産サービスプロバイダーとして社会に役立つ新たなサービスを創出するザイマックスグループが資本参加しました。

松竹グループと東急グループの最先端表現技術への取り組み

<松竹グループ>
「バーチャルプロダクション技術を活用した歌舞伎公演『META歌舞伎 Genji Memories』」
松竹は、2022年1月にXR領域の新たなエンタテインメント開発・制作を目的とした、「代官山メタバーススタジオ」をオープンし、その記念作品として、歌舞伎公演『META歌舞伎 Genji Memories』を上演しました。 スタジオが保有するバーチャルプロダクションの技術を活用し、グリーンバックで演じる歌舞伎俳優と、「源氏物語」の平安時代の世界を再現した3DCG空間をリアルタイムで合成。
歌舞伎×バーチャルプロダクション×アニメ演出という異色のタッグにより、まるで歌舞伎俳優が平安時代に入り込んだような没入感ある、かつてない映像表現に挑戦しました。

<東急グループ>
「渋谷の夜景をプロジェクションマッピングで“未来の渋谷”に変えた!?」
 東京急行電鉄株式会社(現:東急株式会社)は、2015年にNAKED Inc.と夜空を舞台に渋谷の街を幻想的に描く「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」を、渋谷ヒカリエで実施しました。「子どもの頃に見た未来都市」というテーマで夜空を舞台に渋谷の街を幻想的に描き、本イベントは、窓ガラスに特殊な透明フィルムを貼り付け、当時大ヒットした細田守監督新作の映画「バケモノの子」とコラボレーションし、同作の舞台となる渋谷の夜景をベースに「バケモノの子」の舞台となる渋天街や、現在の渋谷、将来の再開発映像をおさめた渋谷ならではの映像を演出しました。
 BS松竹東急は、最先端表現技術に取り組む松竹・東急両グループのDNAに、ザイマックスグループの新たな風を吹き込ませて、放送の枠を超えた様々な取り組みに挑戦します。

 

『META歌舞伎 Genji Memories』

応募期間

2023年7月1日(土)-10月1日(日)
※10月1日発信分のメールまで受付

募集対象

・最先端の表現技術が使われている作品あるいは取り組み。
・2022年7月1日から2023年6月30日の間に公表/実施されたもの、あるいは、この期間に作品/取り組みが完成しており2023年10月30日までに公表日が決まっているもの。

応募形式

・通信で閲覧できる映像(YouTube等)や各種ドキュメント(PDF形式)等
・映像の場合はURL非公開の限定公開でもよいが、閲覧に特殊なソフト、特定の動作環境、会員制などの条件がないもの。

各賞

 1点 賞金20万円、トロフィー、賞状

 数点 賞金10万円、賞状

 1点 賞金15万円、賞状

 数点 賞金5万円、賞状

1 日で学べる!表現技術検定公式ガイドブック新発売!

建設ICT、クラウド-AIの講習テキストが充実した内容でリニューアル!
表現技術公式ガイドブックとして新発売!

検定受講者には新刊書籍をテキストとして配布!

今後の検定日程:
クラウド-AI:2023年12月12日(火) 情報処理/データベース:2023年9月13日(水) まちづくり 入門:2023年10月12日(木)
建設ICT:2023年12月8日(金)   まちづくり 応用編:2024年1月26日(金)

(Up&Coming '23 盛夏号掲載)



前ページ
    
インデックス
    

Up&Coming

LOADING