Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > セミナーレポート > フォーラムエイト デザインフェスティバル 2019-3Days+Eve 
11月12日(火) Eve  ●ホワイエ展示、ネットワークパーティの様子(Day1〜Day3)
11月13日(水) Day1
第4回 自動運転カンファランス  第18回 3D・VRシミュレーションコンテスト オン・クラウド  出版書籍講演
11月14日(木) Day2
第20回 UC-win/Road協議会  第5回 最先端表技協・最新テクノロジーアートセッション  第3回 羽倉賞
第12回 国際VRシンポジウム  第7回 CPWC  第9回 VDWC  ジュニア・ソフトウェア・セミナー作品賞
11月15日(金) Day3
第13回 デザインカンファランス IM&VR・i-Constructionセッション  第6回 ナショナル・レジリエンス・デザインアワード


医療、教育、研究分野などでVRシミュレーションの可能性が深化
交通やインフラ整備巡る最新事情とそれら見据えたIM&VRソリューション

フォーラムエイトは2019年11月13日〜15日(12日はその前夜祭)にわたり、「フォーラムエイト デザインフェスティバル 2019-3Days+Eve」を品川インターシティホールおよびホワイエで開催いたしました。
2009年、当初は個別に実施されていた複数のイベントを再編。以来、現行の、毎年秋に3日間かけて行う形へと移行。2015年以来の、最先端表現技術を駆使するアトラクションを兼ねた「Eve(前夜祭)」を付設する構成もすっかり定着してきています。

今回は、その前夜祭を受けて、「第4回自動運転カンファランス」「第20回UC-win/Road協議会(VRコンファランス)」「第5回最先端表技協・最新テクノロジーアートセッション」「第12回国際VRシンポジウム」「第13回デザインコンファランス IM&VR・i-Constructionセッション」の複数講演や発表、「第18回3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」「第7回学生クラウドプログラミングワールドカップ(CPWC)」「第9回学生BIM&VRデザインコンテスト オンクラウド(VDWC)」「第5回ジュニア・ソフトウェア・セミナー」「第6回ナショナル・レジリエンス・デザインアワード(NaRDA)」の公開審査や表彰式、出版書籍の披露と著者講演などが繰り広げられました。


国内外からの3D・VR利用の多様な発想と新たなソリューションが集積

今回前夜祭のテーマは「スポーツとテクノロジーアート体感型エンターテインメント空間」。DJ ONI氏プロデュースにより、テクノロジーとサウンドを軸とする映像表現、それと連動する多彩な分野のステージパフォーマンスが大いに会場を盛り上げました。

デザインフェスティバルDay1は、午前から午後の部前半にわたる「第4回自動運転カンファランス」でオープン。来賓あいさつを挟み、自動運転に関わる施策や技術、標準化の最新動向について海外の情報も交えつつ、関係4省庁の担当者5氏が解説。「Virtual Reality Design Studio UC-win/Roadプレゼンテーション」では、自動運転関連の研究や技術開発を支援する当社のソリューションについて紹介しました。
午後の部後半は、「第18回 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」の各賞発表と表彰式を開催。これに先駆け、応募作品の中から13作品をノミネート。VR-Cloud®を利用した一般投票(11月1日〜10日)、本審査会(11月12日)を経て各賞が決定されています。
各セッション終了後、フォーラムエイト パブリッシングの最新刊3書籍「橋百選」「Shade3D公式ガイドブック2020」「表現技術検定(情報処理)公式ガイドブック」の紹介と各執筆者・監修者による講演。書籍の披露を兼ねたネットワークパーティへと引き継がれました。

Day2午前の部は、「第20回 UC-win/Road協議会」のShade3Dの最新機能に関するプレゼンテーション。次いで、「第7回 CPWC」(応募作品から事前にノミネートされた7作品)および「第9回 VDWC」(同じく11作品)の公開最終審査が実施されました。
午後の部前半は、「第5回 最先端表技協・最新テクノロジーアートセッション」の特別講演と、同表技協による「第3回羽倉賞」(同じく10作品)の各賞発表と表彰式を開催。続いて、「第12回 国際VRシンポジウム」では「World16」メンバー(参加7名)がサマーワークショップ(2019年7月、フランス・パリ)での研究開発の成果について発表。それを受けてそれらに対する当社の製品開発に向けた取り組みについて説明しました。

午後の部後半は、「第7回 CPWC」「第9回 VDWC」および「第5回 ジュニア・ソフトウェア・セミナー」の各賞発表と表彰式を実施。さらに、ネットワークパーティが催されました。

Day3(デザインフェスティバル最終日)は、午前の部から午後の部前半にわたり「第13回 デザインコンファランス IM&VR・i-Constructionセッション」の特別講演および当社関連ソリューションのプレゼンテーションを実施しました。
午後の部後半は、当社のFEM解析ソリューションのプレゼンテーションを受け、「第6回 NaRDA」(応募作品から事前にノミネートされた8作品を対象に審査員が11月12日に最終審査)の各賞発表と表彰式が行われました。

一方、会期中はホワイエで最先端の各種VR連携システムの展示や書籍販売のコーナーを併設しています。

戻る
セミナーレポート

FORUM8
シミュレーション 動的非線形解析 構造解析/断面 橋梁下部工 仮設工 上下水道/河川 CALS/CAD 耐震診断/補強 建築設計 サポート/サービス ASPサービス 橋梁上部工 基礎工 道路土工 地盤解析 維持管理 鋼橋設計 UC−1ツールズ 紹介プログラム


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
新日本コンサルタント
[ 新連載 ]
高村正彦の政治外交講座







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール Ver.16
土石流シミュレーションプラグイン・オプション Ver.3
橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム Ver.4
FEMLEEG Ver.10
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.4

キャンペーン実施中
安全運転シミュレータ型式認定記念 特別価格
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/01  UC-win/Road Advanced
  ・VR
12/04  UC-win/Road・VR
12/08  2D・3D 浸透流解析体験
12/09  砂防堰堤の設計・3DCAD
  体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション