Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

2018.7-9
 
 No. 1 HOT NEWS

Shade3Dの全事業譲受、3DVR事業のさらなる展開へ

フォーラムエイトは、2018年8月、ニューホライズンキャピタル株式会社より、株式会社Shade3D(東京都台東区浅草橋 5-5-5 キムラビル4F 代表取締役 笹渕 正直)を買収いたしました。

株式会社Shade3Dは「Shade3D」シリーズを中心とする国産3DCGソフトウェアを開発・販売しています。「Shade3D」はフォトリアルな3Dイメージやアニメーション、3D立体視映像から、3Dプリンター向けのモデルデータ作成まで幅広く対応しており、統合的に3Dデータを作成することができます。

当社はShade3D社のグループ化により、3DVR事業のさらなる拡大を目指しています。海外対応の3DVRシミュレーションソフトVR Design Studio“UC-win/Road”および、Shade3Dの数多くのユーザをベースとして、国際展開をさらに強化していきます。

 

関連製品情報
●VR Design Studio UC-win/Road
http://vr.forum8.co.jp
●Shade3D
https://shade3d.jp/product/top.html


≫≫Shade3D 関連情報
 ・新製品情報
 ・Shade3Dニュース
 ・サポートトピックス

フォーラムエイト代表取締役社長 伊藤裕二(左)
株式会社Shade3D代表取締役 笹渕正直(右)
国産統合型3DCGソフト「Shade3D」


 No. 2 HOT NEWS

フォーラムエイト製品オーダーページをリニューアル

これまでHPについてのアンケートでもご要望頂いていたオーダーページが大幅リニューアルし、さらにご利用いただきやすくなりました。リニューアルページでは、製品一覧に製品画像と概要が表示されるほか、製品名検索でも表示いただけます。また、お見積・ご注文の履歴が確認可能になり、お見積を作成後、ご注文いただくこともできます。その他にも多数の機能を追加いたしました。
今後も機能向上に務めて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

≫≫詳細 営業窓口のお知らせ

製品オーダーページ
https://www2.forum8.co.jp/cgi-bin2/order.htm



 No. 3 HOT NEWS

NZクリケット Over-50s 代表のスポンサーに

弊社開発担当取締役ブレント・フレミングが、4年に1度のクリケット世界大会の50歳以上枠Over-50s Cricket World Cupのニュージーランド代表に選出され、弊社はこの度初めてNZクリケットOver-50s代表チームのスポンサーとして応援いたします。この大会は2018年11月21日から12月5日までシドニーで開催され、ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、スリランカ、パキスタン、イングランド、ウェールズ、南アフリカの8カ国が参加予定です。

New Zealand Over-50s Cricket Team公式facebook
https://www.facebook.com/nz050s/

 No. 4 HOT NEWS

CSAJ/山梨ICT共催「心と身体の健康づくり」体験イベントに参加

2018年9月7日〜9月8日に行われたCSAJと山梨ICT共催の「心と身体の健康づくり」体験イベントにフォーラムエイトが参加しました。地方のシェアオフィスを活用する「働き方改革」、農作業体験による「心と身体の健康づくり対策」およびICT技術を活用した果樹栽培の現状視察を盛り込んだ複合イベントであり、参加者は山梨県甲州市・北杜市へ赴き、大自然の中で木の香りに包まれながら中身の濃い2日間を過ごしました。

まず最初に向かったのは、塩山駅から車で20分の甲州市役所勝沼支所。塩山駅の隣駅の勝沼ぶどう郷駅という駅名がふさわしく、見渡す限りぶどう畑という地域です。そこで山梨県や甲州市の地域創生への取組についてお話を伺いました。

「山梨県における人口対策」
(山梨県地域創生・人口対策課 総括課長補佐 植村武彦 氏)
山梨県人口のピークは、2004年で約90万人。以降は14年で約8万人が減少し続けています。減少の原因は死亡人数が出生人数を上回る自然減少と、働き手が都会に転出するなどの社会減少があります。少子高齢化や生産年齢人口の流出による減少がこのまま続くと、22年後にはさらに18万人が減少し、64万人程度になる見込みだそうです。

山梨県では、人口減少対策として「山梨県まち・ひと・しごと創生総合戦略」を2015〜2020年の5か年計画を策定し、雇用、人材、人の流れ、子育て環境、地域の分野において各施策に取り組まれています。

「シェアオフィス甲州を活用した甲州市地方創生の取組み」
(甲州市対策秘書課 副主幹 坂本豊 氏)
人口減少対策の雇用、人材、人の流れの具体的な取り組みとして、甲州市では移住者や定住者を呼び込むために「お試し住宅」を用意するなどの環境整備を行い、今年5月にはサテライトオフィスとコワーキングスペースを市役所の出張所に開設しました。

コワーキングスペースは現在43社260名が使用していますが、サテライトオフィスの申込は未だにないとのことで、住宅の準備と併せてオフィスの利用の拡大を推進されています。

地域が目指すものと都会に住む人が興味を感じるものには差があります。それでも地域を活性化させたいと願い行動する地域の力には頭が下がる思いでした。


甲州市「奥野田ぶどう園」見学

野田ぶどう園では、農業にIoTを活用しています。奥野田ぶどう園と富士通が提携し、センサーからぶどう園の温度・湿度・照度を10分おきにアプリに通知する機能を開発し、すでに実用化しています。

過去10年間のデータから病原菌がぶどうに付着する条件を分析し、以前は栽培時期の半年間で20回程度農薬散布を行っていましたが、今では年4回にまで減少し、ぶどうの品質も向上しています。

「勘で行う農業」から、センサーを設置しデータを細かく分析することで「データに基づいた農業」に転換し、担い手不足が課題の農業にITの技術を取り入れると飛躍的に生産性が上昇することを実感しました。

自然・農業と健康経営の関わりついて
(株式会社セネコム 代表取締役 斎藤和興 氏)
自社製作のセンサーを使用して、完全室内でLED栽培を実験的に行っています。品質としては旬の野菜に劣りますが、ミスト栽培方法で育成時間の短縮を可能にしています。旬でない時期の贈答品や香料のみを必要とする加工品として需要があるそうです。生産には専用の工場を作り、1次産業〜6次産業までを一つの建物で行うことでコスト削減を図っており、学校の廃校などを活用し地域創生をするなど、社会貢献ができる活用方法も実践されています。

ぐーももファームで農業体験
山梨ICTコンタクトセンターが所有するぐーももファーム(北杜市白州町)で、ハーブ畑の草取りと冬収穫の白菜の苗植えを行いました。朝まで雨空だったのが、午後からは蒸し暑い晴れ空の下の作業となりました。没頭しすぎて、一度も時計を見ることがありませんでした。他の参加者の方と一緒に農作業を行い、コミュニケーションを取りながら、身体を動かすことで、心も身体も健康になった感じがしました。普段室内で働く私たちが外で2時間も集中して何かに没頭する機会は少ないですが、程よく体を動かすことで、農業の楽しさと心と身体の健康を感じることがで、とても良い体験でした。
お試しサテライトオフィス
奥野田ぶどう園
ぐーももファームでの農業体験

まとめ
山梨県で2日間過ごしてみて、ほとんど時計や携帯を見ず、時間にとらわれることなく過ごしました。自身初の農業体験では、最初はいやいや草むしりをしていましたが、次第に畑がきれいになっていくことが嬉しくなり、気づけばすすんで行っていました。ほんとうにあっという間の2時間でした。「心と身体の健康づくり」体験イベント参加して、ほんとうに良い時間を過ごせました。皆さんもたまには都会を離れて農作業を体験されることをおすすめします。きっと都会では感じることができない解放感や、各地方ならではの良さを発見できると思います。

【CSAJ/山梨ICT共催「心と身体の健康づくり」体験イベント実施レポート】
http://www.csaj.jp/NEWS/committee/mhealth/180907_yamanashi_report.html


前ページ
 
インデックス
(Up&Coming '18 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
医療法人知邑舎 岩倉病院
リハビリテーションセンター

[ お知らせ ]
デザインフェスティバル 2018
-3Days+Eveのご案内







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
Engineer's Studio® Ver.8
UC-1 Engineer's Suite 積算
Ver.5
矢板式係船岸の設計計算 Ver.4
調節池・調整池の計算 Ver.8
たて込み簡易土留めの設計
計算Ver.3

キャンペーン実施中
IT導入補助金
技術サービス早割
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/11  橋梁長寿命化・維持管理
12/12  スイート積算
12/13  UC-win/Road・VR
12/13  Arcbazar・
  環境アセスVR

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション